ホーム  >  教育について・三つの芸術をリンクした学び

三つの芸術をリンクした学び

本校の建学の精神に掲げた「三つの芸術をリンクした学び」とは、神慈秀明会の教祖である岡田茂吉師の思想を根本として、実践を通して学びを深め、三つの芸術が真善美というキーワードによって、つながり合い、精神性を高めていくことを目指しております。岡田茂吉師の高弟であった小山美秀子師は、真善美に叶った生活を目指し、その具現化としてMIHO MUSEUMを創設されました。また、岡田茂吉師が提唱された自然農法は、農薬や化学肥料は使用せず、自然堆肥のみの栽培法ですが、これは、単なる作業ではなく、作物に対する愛情のそそぎ方が、収穫に大きく影響を及ぼします。その心の高みにあるものは、真善美であると言えます。ここでは、岡田茂吉師や小山美秀子師の言葉を引用しながら、生徒の活動写真と感想文と共に、三つの芸術活動を紹介致します。



敬虔な祈りと師の教えを学ぶ



 
 
MIHO MUSEUM創立者
小山美秀子師の美の感性を学ぶ