ホーム  >  お知らせ一覧  >   MIHO美学院奨学基金制度について

MIHO美学院奨学基金制度について

学校法人 MIHO 美学院では、平成 29 年 4 月より「MIHO 美学院奨学基金」制度を開始しております。

この制度は、MIHO 美学院を支援してくださる方々からお寄せいただく寄付金をもとに、本校の建学の精神を深く理解し、

その実現に共にご協力くださるご家庭のお子様をお迎えするものです。

この奨学金を受ける生徒(奨学生)は、本校 6 年間の学びにおいて、世界へ羽ばたく人材の素地を身に付けることとなります。

 

■MIHO美学院奨学基金奨学生 募集要項(令和2年度入学生)

1.受給資格

次のいずれにも該当する児童

   ・令和2年度入学試験の出願資格に該当する方

   ・平成31(令和元)年中の収入額が590万円未満(給与所得者の場合)の世帯(保護 者の収入額の合算)の方で、 本奨学

    金の受給によらなければ入学が困難な方。

  ※給与所得者以外(自営業の方等)は、別途ご連絡ください。

  ・他より、授業料・教育充実費支払いのための援助(公的機関からの支援金等は除く)を受けていない方。

   ただし、援助を受けている方でも、その援助額が授業料・教育充実費の総額に満たない部分は、

   その満たない金額の範囲内において、奨学金の対象とします。  

2.募集人数

若干名

3.奨学金給付額

授業料・教育充実費の一部として年額40万円以内(年収350万円未満の世帯)

   または年額20万円以内(年収590万円未満の世帯)。

4.給付方法

 入学年度は、一旦該当金額の授業料等の徴収を猶予とし、6月末頃、平成31(令和元)年中における

 収入に関する書類をご提出いただき、審査を経て、奨学金給付確定といたします。

   次年度以降は毎年度所定の審査を行います。新年度前に申込書を提出いただき、給付の仮決定を行います。

   6月末頃に審査を行い、給付確定といたします。

5.給付期間

入学年度から卒業年度までの6年間。

6.応募方法

 入学願書提出期間内に、入学願書と同時に「MIHO美学院奨学基金奨学生申込書」を提出してください。

   本奨学金の申込受付は、入学出願時のみとなります。

   収入額を証明する書類は、合格発表後、入手され次第提出をお願いします。

   (5月末頃にご提出の案内をお送りいたします。)

7.選考方法

 入学試験の選考と同時に、校長を始めとして組織する「奨学生選考委員会」にて、

 本校が定める基準(入学試験の選考結果および世帯収入等)により選考を行います。

8.選考結果

入学試験結果の合格発表と同時に郵送にて通知します。

9.奨学金給付の停止等の要件

次のいずれかに該当した場合は、奨学金給付の停止または取消しを行います。

  ・退学したとき

  ・休学し、または長期にわたって欠席したとき

  ・原級留置となったとき

  ・学業成績または性行が不良となったとき

  ・奨学金を必要としない理由が生じたとき

  ・保護者より奨学金受給停止の申し出があったとき

  ・奨学金申込書に虚偽の記載もしくは、選考決定内容に支障を与える重大な 過失記載があった場合

  ・授業料等、学校納付金の滞納が発生し、その状況が改善されない場合

  ・上記のほか、奨学生として適当でない事実があったとき

  ・その他奨学生としての資格を失ったとき

10.その他

本奨学金申込みに関する内容が、入学試験の選考結果に影響を与えることは一切ありません。

  また、選考結果については、該当児童の保護者のみ通知することとし、公表を行いません。

◯お問い合わせ先

MIHO美学院中等教育学校 総務室 (担当:藤野、小谷)

TEL:0748-82-3435

E-mail:info@mihobigaku.jp

 

本校へのご寄付をお考えの方へ