Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shumeixe/mihobigaku.jp/public_html/wp-content/themes/mihoschooltheme/index.php on line 14
ホーム  >  美学院生に聞いてみた!

今回は美学院生に好きな本を紹介してもらいました。
中学3年生の女の子のおすすめ本は、『香君 西から来た少女』著者は上橋菜穂子さんです。
この物語は、奇跡の稲と言われる「オアレ稲」と、香りで万像を知る活神「香君」の庇護により繁栄していたウマール帝国で、あるとき大規模な虫害が発生してしまいます。主人公のアイシャは、人並み外れた嗅覚を持ち、その嗅覚から植物が発する香りの声を聞き取ることができます。そして、この奇跡の稲の謎に向き合っていきます。
私はこの本を読んで、植物にも意思感情があることや、遺伝子組み換えの是非について深く考えさせられました。ぜひ読んでみてください。