ホーム  >  教育について・ 食育・ 食材について

食材について

本校で使われる食材は、全国各地の自然農法生産者の協力のもと、ほとんどが自然農法で作られたものでまかなわれています。成長盛りの生徒にとって、思いの込められた、より安全な食材で体を作ることは、心身の安定につながることだと考えています。 生徒自身が育てた食材も調理され、食卓を彩ります。魚屋さんから新鮮な魚も届き、安全な飼料で育てられた、 鶏や卵、豚肉なども届けられます。

届けられた食材をもとに、味噌や豆腐など、様々な加工品を作ります。学校の一歩外に出れば、そこは、山菜の宝庫です。よもぎやツクシ、タラの芽など、普段、見過ごして、雑草だと思っていたものが、食べられるものだと気付いた時、食べ物に対する見方が変わり、生徒たちは、先人の知恵に驚きを覚えることでしょう。

スライドショーには JavaScript が必要です。