ホーム  >  教育について・MIHO美学院の一日

 

美学院の日々は、芸術活動。
生き活きと、明るく、感謝する毎日でありたい。

MIHO美学院での一日は、5:30 の起床から22:00 の就寝まで、学友たちとの共同生活・共同学習、そして自分のことは自分で行う、自立の精神でつらぬかれています。毎日の食事づくりや洗濯、清掃なども協力しながら、一日を過ごしていきます。毎日の生活のなかで、自分の心をみがき、美を感じる感性を育みます。寮では、全校生徒240名が、1部屋4名・男女別棟に分かれて過ごします。

通常(月~金)

5:30 起床・寮清掃
朝起きて洗面をしたあとは、寮の清掃をします。すみずみまできれいにする、この清掃で目が覚めます。

6:25 拝読
岡田茂吉師の教えを、部屋ごとに輪になり声を出して拝読します。み教えをいただいて、今日も一日がんばるぞ!
 
6:55 登校
ハウスマスターのお父さん、お母さんに見送られて、学校に向かいます。鳥の声が気持ちいい。朝食当番に当たった日は、みんなよりはやく寮を出ます。

7:00 朝食
朝からご飯をもりもりいただきます。ひじきにししゃも、温泉たまご。朝ご飯が身に染みます。和食が中心の朝食ですが、たまに出るパンも大好きです。

 
8:00 朝拝・拝読
朝のチャペルはとても気持ちがいいです。朝日が差し込むチャペルで、全員揃ってお祈りをします。心に曇りがないよう、心にちりやすすがたまらないよう「誠」の心を抱いて生活していくことを、心に刻みます。その後SHRまで、拝読を行います。

 
8:45 SHR・授業
担任・副担任の先生から出欠の確認、朝の連絡を受け、授業に入ります。授業は座学だけでなく、一人ひとりのマイガーデンのお世話をしたり、MIHO MUSEUMやしがらきの里での授業もあります。毎日いろんな発見があります。

 
10:00 食事づくり
食事当番のクラスは、3、4時限目の時間を使ってみんなで協力して昼食の準備をします。限られた時間で、全員分の食事をつくるのでプレッシャーも大きいですが、おいしくできたときは、本当にうれしいです。キッチン全体が、まるごと教室です。

 
13:05 昼食
待ちにまった昼食の時間です。テーブルを囲んで、いただきます。朝・昼・夕ともに、自然農法で育てた野菜を中心に、栄養のバランスを考えたメニューが並びます。

 
13:30 昼休み
食事のあと、当番の人は後片付けを行います。感謝の気持ちをこめて、集中して取り組みます。当番以外の人は、図書館やグラウンドなどで自由時間を過ごします。

 
14:00 清掃
昼休みが終わったあと、手分けをして、校舎を全員できれいにしていきます。心をこめて行うと、自分の心まですっきりした感じがします。

 
14:30 授業
午後は通常2時間の授業を受けます。教科書にはない、横道にそれていくときの先生の話がおもしろいです。授業を終えたあとは、SHRで一日を締めくくります。

 
16:40 放課後
待ちにまった放課後の時間。部活動の練習に出たり、図書館で勉強をしたり、委員会活動やクラスでの話し合いをしたりします。夕食作り当番の日は、キッチンで夕食づくりを行います。

 
18:00 夕拝
10分前には着座します。心を落ち着かせてから今日一日を振りかえり、感謝の心をこめて、お祈りをします。

18:20 夕食
夜のメニューが、いちばんボリュームがあります。和食が中心ですが、時にはハンバーグやハヤシライス、パスタもでます。

 
18:50 帰寮
夕食片付けを終えて、寮に帰ります。ライトアップされた校舎は、とても幻想的です。

洗濯・靴磨き(自由時間)
靴をぴかぴかに磨くと、気持ちがいいです。洗濯やアイロンがけも自分自身で行います。身だしなみにひと手間かけると、内面も磨かれていくように感じます。

 
19:20 自由時間
寮での服装は自由です。友達と語り合ったり、部屋で宿題や読書などをしたり、 夜に先生が来てくれて、勉強を教えてくれることもあります。思い思いに、自分の時間を過ごします。
 
22:00 就寝
明日にそなえて、しっかり睡眠をとります。明日もすてきな一日になりますように!
 



日課表(例)